Menu

元々地上に道はない 故郷という話の中で出てくる歩く人が多

0 Comment

元々地上に道はない 故郷という話の中で出てくる歩く人が多。200字ってめっちゃ多いですね笑私が中学生の時に教えてもらった解釈は、希望をもって歩む人が多くなればやがてその希望は実現する、というようなものです。国語の問題です 故郷という話の中で出てくる「歩く人が多くなれば、それが道になる」という言葉を具体的にどういうことかを説明し、自分の考えを200文字以内で作文にしなければならないのですが、どのように書けばいいか分かりません
もし、分かる方がいれば、教えて頂きたいです よろしくお願いします 第九回歴史?風土に根ざした郷土の川懇談会。その時にこの研究会ではこれから歴史。風土に根ざした郷土の川について懇談を
してくれということで。この研究会?懇談中国文学の中で海という言葉は。
例えばはじめに書きましたように四海ですとか。それからかいだい海内ですとか
。世界それに対しまして川というのは。非常に具体的で。しかも頻度も多う
ございまして。今日話題提供で申し上げますののは送別詩に見える川。河川
ということで。王昌齢。これは盛唐の詩人なんですけれども。大変有名な詩で
恐らく多くの

故郷。とあり。さらに六場面の最終段落でも〈海辺の広い緑の砂地が浮かんでくる。
その意味でもこの表現に。何か裏にある深いものを感じる読者も多いことで
しょう。では。この表現はいったい何を意味しているのでしょう。 よく考えて
みれば。〈紺碧の空〉というと昼間の空を表すもので。〈金色の月〉も中国古典
にすら出てこない表現だそうです。この作品の大きな特徴である象徴の問題
に関しては。後でもう少し詳しく説明します。歩く人が多くなれば。それが道
になるのだ。元々地上に道はない。ラストシーンに使われている言葉だからです。 魯迅ろじんという作家が書い
た『故郷』という小説です。 思い出しましたか?

200字ってめっちゃ多いですね笑私が中学生の時に教えてもらった解釈は、希望をもって歩む人が多くなればやがてその希望は実現する、というようなものです。自分の考えは実体験とかを入れてみてなんとか字数を稼いで頑張って!

  • 保管場所別 クリーニング帰ってきた背広元の木のハンガーズ
  • COMZINE 二次元だいえば西洋人のインデックスならか
  • 2018年最新 女の子誰でょうか
  • 透明度バツグン 伊豆の川奈海水浴場でシュノーケリングたい
  • よくある質問 乃木坂フェスティバルいうアプリのガチャでダ
  • タグ:

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です