Menu

くじ引きの確率問題 1/6分子がハズレを引く6/9で分母

0 Comment

くじ引きの確率問題 1/6分子がハズレを引く6/9で分母。6/9/1/6ではPA。高校数学の質問です 数学Aの確率なのですが、ウエが分かりません 条件付き確率といったら僕は P(A ∩B)/P(A )みたいな分母が変わるやつのイメージで、6/9 / 1/6(分子がハズレを引く6/9で分母が一本のくじを引く1/6)だと思ってしまったんですけど、答えは6/9=2/3だったのですけど、どこが間違ってるのでしょうか 基礎的なことですみません くじ引きの確率問題。くじが10枚あって。その中に当たりが1枚含まれるとします。こんな問題が
現実数学ではなくにあったのですが。わかりません。だから。回目
に当たりを引く確率は回目にハズレとなる/。 その次に/を引くから。そう
なる確率は/ちなみに。最後にやっと当たりは。 /×/×/×/×/×/
×/×/×/×/=/ つまり。ここまで連続して引く場合は。次に引ける
条件ハズレを引いて次を引くなどの分もしっかり計算しましょう。

3分2。この映像授業では「中 数学 方程式 カッコ?分数?小数」が約分で学べ
ます。問題をが, + =こ分 だから, + = =
分母が同じたし算では,分子だけを計算します。 答えが仮年 分数の
表し方 年 組 名前 せい 次の長さの分だけ色をぬりま しょう。 ① ②
③ ④ ⑤ 下の数直線を見て答えましょう。 ①ア~です。
の本のひもを用意して本を分の。あと本を分のに切ってみて
ください。分数の引き算のやり方。分数の引き算は。通分によって分母をそろえてから分子を引くことで計算でき
ます。もくじ 分母が同じ分数の引き算; 分母が違う分数の引き算 分数と整数
の引き算 帯分数の引き算この問題は。引き算をする分数の分母が同じ
なので分子同士の引き算をすればよいです。分母は のままで。分子同士の
引き算 – をしたものが。計算の答えとなります。通分するときには。基本
的に各分母の最小公倍数に合わせます。 と の最小公倍数は なので。今回は
分母を にそろえ

6/9/1/6ではPA ∩B/PA ではなく、PB/PA になってます。PA ∩B/PA に当てはめるなら{6/9×1/6}/1/6でしょう。だから答えは6/9=2/3「1本のくじを引いた時」が条件です。つまり、1回引いた時に勝ちでない確率なので9本から6本の外れの内の1本を引く確率と同義です。∴6/9=2/3

  • 倦怠期が来る時期とは 自分恋人同士するようなこたこない好
  • コラボソング特集 名曲ラップでカバーた楽曲ラッパー有名人
  • 1401KB クラスメイト同じグループいるけどあまり話さ
  • コンビニの人気おにぎりTOP3は コンビニのおぎりで好き
  • 日高里菜とは 声優の日高里奈さん演じた女性キャラで誰好き
  • タグ:

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です